小顔脂肪溶解注射

恵比寿の医療脱毛・シミ取り美容外科 > 診療一覧 > 小顔脂肪溶解注射

小顔脂肪溶解注射

肪溶解注射とは、もともと高脂血漿や血管硬化の治療に使われていた成分を注射することにより、脂肪を溶解する治療法です。皮下脂肪のあるところならどこでも可能で、痩せたい部分にだけ効果が現れます。メスを使わないので、もちろん傷あとも残りません。
主成分は、レシチン(不飽和脂肪酸の一種で、体内で脂肪分解酵素のリパーゼと同様の働きをします)で、気になる皮下脂肪層に直接働き、脂肪細胞を溶解します。脂肪細胞自体の数を減らしますので、基本的にリバウンドは起こりません。
治療時間10分
麻酔なし
ダウンタイム1週間程度(筋肉痛のような鈍痛がありますが、日常生活に問題ない程度の痛みです。)
※まれに内出血が怒ることがあります。
メイク・洗顔・入力メイク:当日より可
洗顔:当日より可
入浴:当日より可

小顔脂肪溶解注射 治療の流れ

1.カウンセリング(初診のみ) 専門の医師が治療部位の状態を確認し、施術と術後の注意点について説明をします。

2.マーキング 治療部位にマーキングをします。

3.施術 痛みの少ない極細の注射針で治療します。注射後はすぐにお帰り頂けます。

小顔脂肪溶解注射 治療後の注意点

当日の飲酒は避けて下さい。1週間後からマッサージをすることで、より高い効果が期待できます。

小顔脂肪溶解注射 料金プラン

施術内容 本数 料金(税抜)
脂肪溶解注射 1本 29,000円
4本 112,520円
8本 225,040円
12本 330,600円
20本 527,800円

小顔脂肪溶解注射以外にもこんな診療があります
  • あご形成ヒアルロン酸ヒアルロン酸をあご先に注入することでお顔の印象がシャープになり、整ったラインの横顔になる治療法です
  • 小顔ボトックス角張って目立ったエラの印象が軽減され小顔効果が期待できます
  • BNLS -小顔注射-顔専用の脂肪溶解注射で、ダウンタイムほとんどなしで「小顔」「顔痩せ」の効果を実感いただけます
ワイエスクリニックのアクセス情報

【住所】東京都渋谷区恵比寿1-13-1 鈴木ビル2F
【アクセス】『恵比寿駅』(東口)徒歩5分
【診療時間】11時~20時
【休診日】火曜日

アクセスマップへ