全身脱毛のメリット・デメリット

クリニックで脱毛を受ける場合、パーツごとの脱毛と全身脱毛のどちらにするのか迷う人もいるでしょう。 しかし全身脱毛について正しく把握していないと、判断するのは難しいです。 そこで今回は全身脱毛のメリットとデメリットをご紹介します。

メリット①自己処理が楽になって肌トラブルも回避

ムダ毛処理にどれぐらい時間をかけていますか。 毎日10分近く時間を費やしている人もいるでしょう。 1日だけなら大した時間ではありませんが、毎日となると話は別です。 1カ月に換算すると約5時間も費やしていることになります。 5時間もあるなら趣味や家事などに費やしたいと思う人もいるでしょう。 全身脱毛をすると毎日のムダ毛処理が楽になります。 完全に施術が完了すると、その5時間を自由に使えるようになるのです。 肌トラブルを回避しやすくなるのも大きなメリットです。 自分でムダ毛を処理すると、気づかなくても肌にダメージを与えています。 どれだけ丁寧に処理しても、カミソリは肌に細かな傷をつけます。 毛抜きで抜くときも毛穴へのダメージは免れません。 これらのダメージの蓄積が肌荒れや埋没毛といった肌トラブルに繋がることがあるのです。 ムダ毛処理が不要になると、このような懸念はなくなります。

メリット②いつでもツルツル!自分がもっと好きになる

全身脱毛をすると、背中など手が届きにくい場所の処理も不要になります。 いつでも全身がツルツルの状態になるのです。 夏はムダ毛を気にすることなく、いろいろなファッションに挑戦できるようになります。 また急にプールに誘われたときなど、突然肌を露出しなければならない状況になっても焦らなくて済みます。 サウナにも気軽に行けるようになるでしょう。 これまでムダ毛を気にして行動していた人にとって、とても大きな変化であるといえます。 特にムダ毛が濃いことにコンプレックスを持っていた人は、生まれ変わったような気持ちになるでしょう。 自分に自信を持てるようになることが多いです。 他人の視線を気にして引っ込み思案だった人でも、積極的に行動できるようになるのではないでしょうか。

デメリット①パーツごとの脱毛より一度の時間が長くなる

全身脱毛は複数のパーツの脱毛を行うので、一度の施術時間がパーツごとの脱毛より長いです。 同じ姿勢でいることが苦手な人や痛みに敏感な人は辛いと感じる可能性があります。 その場合は、パーツごとに脱毛を受けに来ることを検討した方が良いでしょう。 1つのパーツの脱毛なら15分程度で済むことが多く、長い場合でも1時間以内であることがほとんどです。 一方で全身脱毛にかかる時間は、すべてのパーツの脱毛にかかる時間の合計となります。 2時間以上かかるケースもあるので、時間的な余裕があるときに受けましょう。 しかしトータルで考えると、全身脱毛の方が時間はかからないと考えることもできます。 パーツごとに脱毛を受ける場合、何度も来ることになるので移動時間や準備時間が多くなってしまうからです。

デメリット②費用は高くなる・・・けどやるなら最初から全身脱毛にしよう!

費用が高くなることも、全身脱毛のデメリットの1つです。 複数のパーツの脱毛を受けることになるので、1つパーツの脱毛より費用が高くなるのです。 そのため全身脱毛は、あまり脱毛にお金を使いたくない人には選ばれにくい傾向にあります。 しかし、そのような人でもパーツの脱毛を受けると、他のパーツの脱毛も受けたくなるケースが多いのです。 ムダ毛処理の手間や肌トラブルが減ったことを実感するからです。 そのような人はパーツごとの脱毛を繰り返し、最終的には全身の脱毛が完了した状態になることも珍しくありません。 そうなると費用が増えて、全身脱毛を受けたのと変わらなくなってしまいます。 交通費などを考慮すると、全身脱毛を受けた方が安かったといえます。 とりあえずパーツの脱毛から受けてみるのもひとつの手ですが、気になる箇所が複数あるならば最初から全身脱毛を受けた方が良いでしょう。

WEB予約

他のコラム記事

恵比寿YSクリニックのアクセス情報

【住所】東京都渋谷区恵比寿1-13-1 鈴木ビル2F
【アクセス】『恵比寿駅』(東口)徒歩5分
【診療時間】11時~20時
【休診日】火曜日

アクセスマップへ