夏だけじゃない!ワキ脱毛を始める時期と期間について

ワキ脱毛を始めるというと、素肌の露出が多くなる夏というイメージが強いのではないでしょうか。 しかし、必ずしも夏に始めるべきというわけではありません。 今回はワキ脱毛を始める時期やタイミング、期間についてお話していきます。

秋冬は予約がとりやすいので始める人におすすめ!

夏はノースリーブの服や水着など、ワキが露出する機会が増える季節ですから、どうしてもムダ毛が気になる、ワキ脱毛をしたいという方は多くなります。 しかし、その他の季節、特に、夏が終わった後である秋や冬に関しては、積極的に脱毛しようと考える方は減少してくるのです。 そのため、秋冬は予約がとりやすくなっているので、これから脱毛を始めたいという方には絶好のタイミングだといえるでしょう。 夏が近づいてから始めようと思っても、なかなか予約がとれなければ脱毛に対するやる気が削がれてしまいます。 施術を受けられなかったら、出かけるのも嫌になってしまうかもしれません。 オフシーズンである秋や冬からならスムーズに始められますし、リピーターとして同じ所に通えば、その後の予約も比較的とりやすくなるでしょう。

汗や日焼けはトラブルの元。 脱毛前後はお肌がデリケート

ワキ脱毛をした後は、プロによる施術であっても肌は傷つきやすくなっています。 非常にデリケートであるため、汗や日焼けはトラブルの元ともなるでしょう。 特に、日焼けは紫外線によるダメージを受けやすいため、痛みやかゆみが出るだけではなく、シミやそばかすの原因にもなり得ます。 ワキ脱毛なら日焼けとは無縁と思うかもしれませんが、夏場は露出する機会があるため、十分に気をつけたほうが良いでしょう。 また、施術後に限らず、施術前に関しても、日焼けはご法度です。 日焼けをすると肌は既にダメージを受けている状態ということですから、場合によっては施術を受けられません。 度合いにもよりますが、施術を受けられるようになるまで数カ月間待たなければならないという事態にもなりかねないので注意が必要です。 ワキ脱毛をしたいのなら、紫外線対策を徹底しておくか、夏以外での脱毛を検討することをおすすめします。

ワキ毛脱毛は1日にしてならず。 1年くらいかかることを見越して始めよう

既に経験したことのある方ならご存じでしょうが、ワキ脱毛は一回施術を受ければそれで完了するというわけではありません。 確かに、施術直後とその後しばらくの期間はムダ毛のない綺麗な状態にできるでしょう。 ただ、根本的な部分として、自己処理の必要がないほどにムダ毛が生えないようにするには、複数回に分けて通う必要が出てきます。 ずっと通い続けなければならないというわけではありませんが、平均して2、3カ月に一度、そして期間としては1年程度かかるのが一般的です。 個人の体質にもよりますが、これからワキ脱毛を始めようと考えているのであれば、大体1年はかかるということを見越して、開始するのに適切な時期を逆算してみることをおすすめします。 前もって計画的に始めれば、ワキが露出する夏場が訪れても安心して過ごすことができるでしょう。

やりたくなったらすぐその時に始めるのが一番

予約の取りやすさ、ワキ脱毛が完了するまでの期間などから、適切な時期について先述してきましたが、やりたくなったらタイミングについては深く考えず、すぐに始めてしまうのが一番でしょう。 自分の身体のことですから、周りの方や環境に影響されるのではなく、自分自身で意識して行えるのがベストです。 ワキ脱毛は自分磨きの一環ですから、高いモチベーションを持って取り組めたほうが続けやすいといえます。 特に、早くワキ脱毛を終わらせてしまいたいという場合は、その分だけ早く始めることが大切です。 この時にやらなければならないという使命感から脱毛をするよりも、やりたいという意識が高いうちのほうが、施術を受けた後の気持ちも全く変わってくるでしょう。 せっかくワキ脱毛をするのなら、できる限り良い気持ちで施術を受けられるようにすることが大切です。

WEB予約

他のコラム記事

ワイエスクリニックのアクセス情報

【住所】東京都渋谷区恵比寿1-13-1 鈴木ビル2F
【アクセス】『恵比寿駅』(東口)徒歩5分
【診療時間】11時~20時
【休診日】火曜日

アクセスマップへ